片足の男

いつものようにマジリスで昼食をとり、食後のデザートを食べながらのんびりとしていたら、一人のパキスタン人が入ってきた。 両手に杖を突く、やや年老いて見えるその男には、右足がなかった。 端っこの席に座った彼が、一体何のために […]

もっと読む →
イスタンブール紀行 (2日目)

日の出はなんと8:30。3年ほど前まではサマータイム制度があったらしいと聞いたが、さもありなん。 でもおかげで寝坊しても、最上階の食堂で朝日を観ながら食事が楽しめる。 午前は買い物。とにかく寒い。雪が舞ったという先週に比 […]

もっと読む →
旅の空の下で

もうじき旅に出る。 たったの5日間だが、旅は旅だ。 バーゲンを狙ってチケットを手配し、ホテルを何度も変更しながら気に入ったところを見つける。スーツケースを引っ張り出し、新しく買った服と少しのお土産を詰める。 初めての街は […]

もっと読む →
それぞれの立場

去年の夏過ぎ、同僚だったエジプト人が解雇された。 元々がトラブルメーカーだったが、大事な全体会議のある日に寝坊で無断欠勤した挙句に、上司に「部下が出勤してこないのに、心配して電話してくるのが当たり前だろ」と食って掛かった […]

もっと読む →