U-23 アジア選手権

ドーハで12日から開催される「U-23アジア選手権」。これはリオ五輪の出場枠を賭けたアジア予選も兼ねている。

先週から各国のメディア関係者も大勢ドーハ入りしているようで、街中でレンタカーを見かける頻度が増えたように感じる。
正直言って、彼らの運転は恐い。なれない道路事情ももちろんだが、ゆっくり走ることが安全運転だと思い込んでいる節があり、非常の飛ばすカタル人たちの運転に慣れてしまった身には、リズムが合わずにイライラさせられる。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/japan/2016/u23_fixtures_results/index.html

試合の方は、16:30始まりと19:30始まり(いずれもドーハ時間)の二試合。日本戦は全て前者が割り振られているが、これはスポンサーとなっている日本メディアの影響だろう。こちら時間で16:30は日本なら22:30。週末なら寝ずに観ようかという人も多いに違いない。
残念ながらメジャーなスポーツは放映権という旨味から、メディアの言いなりになってしまっている部分が少なからずある。
当地では日没は17:00。ちょうど礼拝の時間と被る。もちろんハーフタイムに済ませることは可能だが、当然混雑が予想される。気候の良い時期だから、午後の早い時間帯でも試合は出来るはず。もう少しなんとかならなかったのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top