呼びかけ

東南アジア系とか、日本人もそうだが、政府要人みたいなエライさんに呼びかける時に、やたらと敬称を使いたがるのが不思議。

こちらでは、式典の挨拶文の中で首長や大臣に言及したりするときは、きちんとH.H.とかH.E.を使うけど、本人に直接呼びかける時は、もっとシンプルだし、親しみを込めてクニヤ(◯◯のお父さん、お母さん)で呼ぶことも少なくない。

実際、うちの職場でも大臣などに呼びかける時はクニヤが普通。会話の中で言及する場合でも「大臣が…」という表現を使う。

日本人は会議などで王族などに呼びかける時にも「Your Exelency」とか言うけど、これってちょっと不自然。それならアラビア語で「Sheikh」の方がまだマシ。

もちろん丁寧に接しようとしているからかもしれないし、逆にタメ口っぽく話しかけて馴れ馴れしくなってもいけないが、やたらと仰々しい言い回しは却って「媚びてる」風にも取られるから、あまりやらない方がいいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top