景気後退?

今年に入ってからモールへ足を運ぶ度に気になっていることがある。
客足が減っている印象があることもそうだが、店員の過剰サービスが目につくようになった。ブランドショップに入れば店員が寄ってきてあれこれ薦めてくるのは以前と同じだが、ファストファッション系でも暇そうな店員が後を付いてくるようになった。

とあるアパレル店で買い物した時、店員があれこれ世話を焼いてくれ、その時は最初から買いたいものが決まっていたので、特に追い払うこともせずに、最終的に1着を選んで買うことにした。

いつもなら、「では精算はあちらのレジで」と指さして終わり。ところがその日は品選びを手伝っていた店員自らがレジへ行き精算をした。終わりかけに「買い物額が規定以上ありますので、ウェブで登録すると次回の買い物が何割引になります」とかなんとか説明が始まり、そして最後に「ウェブのアンケートにお答え頂く際には、店員○○が担当したとご記入下さいね」と。

小ぶりなカフェでも「お料理はお気に召されましたか」と店員が食事の邪魔をするようなタイミングでやってきたり、とにかく皆が客からの評価を異状に気にしている感じがする。

店員はどこも出稼ぎ外国人だ。モールは相変わらず増え続けているが、飽和状態ということも含めて、テナントの出足は鈍ってきている。グランドオープンと言いながら、中には改装準備中の目隠しがされたままのスペースが目立つ。

外国人にとってはあまり景気の良い話は聞こえてこない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top