Made in Qatar

”All ministries urged to buy local goods, says minister”(Qatar Tribune)

”カタルの経済産業大臣は、輸入依存度を下げて国内の内需拡大を進めるために、各省庁に対して国産品の購入を勧めると発言した”

確かに1年前の断交以降、近隣諸国からの援助的輸入措置が行われたが、残念ながら輸送コストの為にけして安いとは言えなかった。そこを突くようにしてカタルの各企業はそれまでの製品の増産や、新しい商品の開発を進め、今やカタルの国内産業は加速度的に力を付けている。

しかし、国からの補助金などもあって、以前と同等もしくはそれ以下の価格を提供しているが、断交による経済への影響は無視できるものではなく、いつまでもこの状況を続けられるかどうかは疑問だ。

内需拡大にしても人口が多いわけではないカタル国内では限度がある。

断交以前の供給量と品質には限りなく近づいた。
ここは更に一歩進めて、輸出も考えていくべき時ではないだろうか。
個人的には競争力はそれなりにあると感じている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top