投稿者「福嶋タケシ」のアーカイブ

真夜中のマラソン

ドーハ世界陸上の日程発表、マラソンは真夜中にスタート AFPBB News 9月28日から始まる世界陸上競技ドーハ大会。 カタールでは9月末はまだ夏日が続く季節。そのため持久力を試される長距離競技は軒並み夜に設定されてい… 続きを読む »

イード・ムバーラク

西暦2019年8月11日は、イスラームのヒジュラ暦では1440年12月10日。 この日は、メッカの地で巡礼の主要行事を終えたハッジ客達がイフラーム(巡礼服)を脱ぎ、巡礼の無事遂行を喜び合う日であると同時に、ハッジに参加で… 続きを読む »

聖地は遠く

 正午過ぎ、溜まったゴミを出しにアパートの外へ出た。 玄関から右へ、道路を渡って戻ってくる、そのたった1分の間で汗だくに。  連日45度を超える気温は、日が暮れた後でも30度を下回ることはない。 風の強い日は湿り気を飛ば… 続きを読む »

コネって、何だろうね。

 今日は仕事中なのに朝からよく電話が鳴る。 一度目はタイに帰省中の妻から。先週こちらから送金したお金が未だ届かないと言う。当地の週末が金曜日と土曜日、あちらは土曜日と日曜日、それぞれ休業日を挟んでのお金のやり取りは、オン… 続きを読む »

怠惰に過ごす夏

 連日49度まで達する暑さ。 生活の殆どを屋内で過ごし、移動するのも自家用車と、いずれもエアコンの効いた快適空間に身を置いているのだが、それでもこの暑さの中では外出するのに気合が必要だ。  正午過ぎの最も熱気漂う時間帯に… 続きを読む »

平凡な生き方

 出稼ぎ先のマレーシアで職を失い村へ戻ってきた義父母のために、ちょうど村内で売りに出ていたゴム園を買い取ったのが5年ほど前のこと。国境付近の農園には当時大勢のマレー系タイ人が働いていた。国境もパスポートではなくIDカード… 続きを読む »

外の世界で

 28歳の時に留学を決めて日本を離れ、あっという間に20年が過ぎた。  今思えば、留学するにはギリギリの年齢だった。ましてや勤め始めてまだ3年ほどの仕事を辞めての決断。他人はそれを「背水の陣」と見るかもしれないが、正直な… 続きを読む »

写真が意味消失する日

香港デモ象徴する写真、加工されていた (47NEWS)  未だ続く香港での民衆による大規模なデモ。それを象徴する1枚としてSNSで拡散されたある画像が、加工されたものだったらしい。 この投稿をInstagramで見る D… 続きを読む »

帰還

 週末土曜日の午前、ハマド国際空港のアライバルターミナルに人の姿はまばらだ。離発着が増えるのは欧州あるいはアジアへ乗り継ぎしやすい夜。まだ明るい時間帯では、ドーハが最終目的地となるような乗客くらいしか見当たらない。  先… 続きを読む »

信仰の内と外

 もうじき正午という頃合いにスマホが鳴る。 10年ほど前に勤めていた部署の同僚からだ。あそこはうちの下部機関に当たり、イスラームに関する広報活動、ありていに言ってしまうと「宣教」を主な業務としている。  私のところへ電話… 続きを読む »