Qatar」カテゴリーアーカイブ

キューバ病院

キューバ病院へ運ばれた時に、まず個室に入れられた。せいぜい4人部屋くらいだと思っていたので、これには驚いた。 そして診断に訪れた医師や看護師たちの殆どがキューバ人で、彼ら同士のやり取りは全てスペイン語だった。 手術は、腹… 続きを読む »

ベドウィン社会のしきたり

先日のような大きな集まりの他に、カタル人達は普段から親族同士で頻繁に顔を合わせる。 大概は部族の中の年長者のマジリスに集う。その家の長を中心にして年配者が上席に座り、少し離れて若い連中、子どもたちは入り口近くの端の席が定… 続きを読む »

自給自足

昨年6月の断交以降、それまでサウジを経由して陸路で運ばれていた食料品の多くが店頭から消えた。 もっとも打撃を受けたのはサウジ製が大勢を占めていた乳製品と、UAE産が多かった卵。いずれも当初はトルコなどから緊急輸入すること… 続きを読む »

集まる文化

久しぶりに部族の昼食会に顔を出してきた。 一族では最年長組となる親父さんの旧来の親友が、赴任先の国外から一時帰国しているとのことで、彼を家に招待しての大掛かりな食事会が催されることになり、息子である友達から誘いの電話を受… 続きを読む »

見えている光景

外務省の調査結果によれば、2016年10月現在で日本国外に居住している日本人(長期滞在者および永住者)の数は約134万人だという。 海外在留邦人数調査統計 http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko… 続きを読む »

昨日は日の出前から濃い霧に包まれたドーハ。 冬のこの時期は、冷えた路面や海面との温度差から霧が発生しやすい。 いつもなら、日が昇るにつれて消えていく霧。 ところが昨日は正午を過ぎても海面に張った霧は消えることがなかった。… 続きを読む »

異国で暮らすということ

見知らぬ国を訪れる。美しい景色や街並み、あるいは行き交う人々の姿に心躍らせ、ここで暮らしたいと思ったことがある人は、決して少なくはないはずだ。 しかしながら、そこにある「心地良さ」は 、「お客さん」という立場に付随してい… 続きを読む »

現実

元同僚からメールで「最近知り合った東欧人が仕事を探しているけど、何か心当たりがあったら知らせてよ」と。 Bccで手当たり次第に送ってるようで、CVが添付されていたので開けてみると、「40代で独身、5年前にムスリムに改宗、… 続きを読む »

誇り

先週、Kataraにて行われていたダウ船フェスティバル。最終日にようやく足を運ぶことができたのだが、会場に入って驚いたのが客の殆どがローカル、つまりカタール人の家族連れだったこと。これまでのこの手の文化系イベントでは観光… 続きを読む »