捜し物

来週の今頃は、また日常に身を置いているはずだ。 昨日はドーハの職場に連絡を入れた。予定よりも延びてしまった休暇の調整を頼むのが目的だったが、久しぶりに聞く同僚や上司の声に、気持ちが一気に持っていかれる。 日本にいても、タ […]

もっと読む →
写真という在り方

写真が”自己表現”という文脈で語られるようになったのはいつの頃からだろう。 海外の写真家、プロとして稼ぐ人、あるいは趣味としての写真を撮るアマチュア、いずれにしてもその作品には彼ら・彼女らが見たモノを、その時の感情を、見 […]

もっと読む →
カメラの話

普段持ち歩くカメラ、最近はFujifilm X70でほぼ一定している。 コンパクトで邪魔にならず、起動にややもたつくが、ササッと撮るにはちょうど良い。 画質は文句なし。ふらりとレストランで食事となっても、寄れるレンズでテ […]

もっと読む →
理由

自分が何故写真を取り続けているのか、最近になってやっとわかった気がする。 若い頃に詩を書き殴っていたのも、イラストを描いたりしたことも、結局は同じこと。自分の中にひたすら溜まっていく何かを吐き出す、それを形のあるものとし […]

もっと読む →
写真の未来

ドイツで2年に1度開催されるカメラ・写真・映像の一大イベントであるフォトキナが今年も9月20日〜25日まで行われた。 最大の注目点は富士フイルムの中判デジタルカメラ”GFX 50S”だろう。 Xシリーズが始ま […]

もっと読む →