片足の男

いつものようにマジリスで昼食をとり、食後のデザートを食べながらのんびりとしていたら、一人のパキスタン人が入ってきた。 両手に杖を突く、やや年老いて見えるその男には、右足がなかった。 端っこの席に座った彼が、一体何のために […]

もっと読む →
旅の空の下で

もうじき旅に出る。 たったの5日間だが、旅は旅だ。 バーゲンを狙ってチケットを手配し、ホテルを何度も変更しながら気に入ったところを見つける。スーツケースを引っ張り出し、新しく買った服と少しのお土産を詰める。 初めての街は […]

もっと読む →
それぞれの立場

去年の夏過ぎ、同僚だったエジプト人が解雇された。 元々がトラブルメーカーだったが、大事な全体会議のある日に寝坊で無断欠勤した挙句に、上司に「部下が出勤してこないのに、心配して電話してくるのが当たり前だろ」と食って掛かった […]

もっと読む →
何者であるか

金曜日のマジリスで時折顔を合わせるイラン系ブルチスタン人。 私のカタール人友達の経営する店で彼は働いている。客の一人として食事に招待されたというよりは、週末の休みの時間にまで仕事で呼び出され、ついでに飯でも食べていけとい […]

もっと読む →
正しい言葉

言葉、すなわち言語は人間が他者との関係において最も重要な要素である。 現在、世界中で数千種類あると言われる中で、書き言葉(文語)と話し言葉(口語)に違いのある言語は少なくないが、アラビア語のそれは飛び抜けている。そこに国 […]

もっと読む →