旅の空の下で

もうじき旅に出る。 たったの5日間だが、旅は旅だ。 バーゲンを狙ってチケットを手配し、ホテルを何度も変更しながら気に入ったところを見つける。スーツケースを引っ張り出し、新しく買った服と少しのお土産を詰める。 初めての街は […]

もっと読む →
それぞれの立場

去年の夏過ぎ、同僚だったエジプト人が解雇された。 元々がトラブルメーカーだったが、大事な全体会議のある日に寝坊で無断欠勤した挙句に、上司に「部下が出勤してこないのに、心配して電話してくるのが当たり前だろ」と食って掛かった […]

もっと読む →
何者であるか

金曜日のマジリスで時折顔を合わせるイラン系ブルチスタン人。 私のカタール人友達の経営する店で彼は働いている。客の一人として食事に招待されたというよりは、週末の休みの時間にまで仕事で呼び出され、ついでに飯でも食べていけとい […]

もっと読む →
正しい言葉

言葉、すなわち言語は人間が他者との関係において最も重要な要素である。 現在、世界中で数千種類あると言われる中で、書き言葉(文語)と話し言葉(口語)に違いのある言語は少なくないが、アラビア語のそれは飛び抜けている。そこに国 […]

もっと読む →
生きるための選択

  約1年間のナニーの訓練を受けて各家庭へと派遣されたタイ人女子達。 そのうちの3名がどうしても仕事を続けられないと訴え、帰国を希望しているという。 受け入れ側からは「契約違反」だとして、出国したいのなら50万 […]

もっと読む →
隣人

  同じアパートの住人である一組のインド人夫婦が、今月いっぱいで仕事を辞めて国へ引き揚げるらしい。 住民の全員が政府系職員。政府借り上げのアパートに住むことができるのは、政府系でも上位にいる職員に限られる。 政 […]

もっと読む →
本当の孤独

ナニーの訓練を受けていたタイ人女子たちが研修を終え、カタール人家庭で働き始めた。 その内の一人が金曜日に休みを貰えたとかで、妻が彼女を食事に招待したいと。もちろん二つ返事でOK。 レストランを何処にするかで妻は悩んでいた […]

もっと読む →
辿り着く先

先般ネットで公開された記事に対する反応は、自分が想像しているよりも広がっていた。 「海外で独り頑張る日本人」 多くの人がそういうイメージを重ねてきたことも軽くショックだった。 海外で暮らす日本人を紹介するテレビ番組が日本 […]

もっと読む →