昨年の夏にエジプト発祥のスーパー”Spinneys”が閉店になった

閉店

そして、今年に入って各モール内を散策していて気がついたのは、”Bateel”そして”Shakespeare and Co.”が営業停止していること(Zomatoアプリ上の情報によると、MOQ内のShakespeare and Co.は一時休業中のようで、他モール内の支店は通常どおりに営業中)

両者ともにドバイ発のカフェ系レストラン。内装を変えているようにも見えず、気になる動きだ。

一方で同じくドバイに本店のある家電量販店”Sharaf DG”は閉店に。

バハレーン系ハイパーマーケットの”Quality”も市内の4店全て閉鎖されている。

断交からもうすぐ丸2年を迎えるカタールでは、主な断交国とのビジネスの糸が次々に切れ始めている。もはや国内のハイパーマーケットでサウジ産やUAE産の食料品などを見かけることは全くないが、そこに加えて、これらビジネス自体の閉鎖。

お気に入りのFestival Cityも母体はUAE企業。ここにどんな影響が及ぶのかが、個人的には非常に気になるところだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です