真夜中のマラソン

投稿者: | 22/08/2019

ドーハ世界陸上の日程発表、マラソンは真夜中にスタート

AFPBB News

9月28日から始まる世界陸上競技ドーハ大会。

カタールでは9月末はまだ夏日が続く季節。そのため持久力を試される長距離競技は軒並み夜に設定されている。中でもマラソンは真夜中のスタート。

そのマラソンのゴール地点となるコルネーシュ(海岸通)では、コースを照らしだすための仮設照明設備が大量に出現した。むき出しの櫓には1つずつ大会ロゴをあしらったカバーが取り付けられる。真夜中なら交通規制を掛けても大きな混乱は起こらないだろう。沿道に観客がどれほど立ち並ぶかは疑問ではあるが、選手の生命を第一に考えれば、この選択はあながち間違ってはいない。

そして、カタールが真夜中になる頃、欧州は夜のゴールデンタイム、米国は午後から夕方の時間帯。生中継には塩梅が良いのも、導入が容易だった理由かもしれない。

一方で、参加する選手たちにとっては、時差そして生活リズムとのバランス調整がシビアになるが、いつも最高のコンディションで挑めるわけではないことなど、彼ら自身が一番良く解っているだろう。

何事もやってみなければ結果は分からない。試みが吉と出るか否か。開幕まであと一ヶ月。あいにく休暇で国外にいる予定だが、メディアを通して大会の雰囲気を少しでも味わうことができたらと思う。