第24回アラブ湾岸杯

投稿者: | 27/11/2019

His Highness the Amir Sheikh Tamim bin Hamad al-Thani inaugurated the 24th Gulf Cup at the Khalifa International Stadium Tuesday.

情報源: Amir inaugurates 24th Arabian Gulf Cup, welcomes ‘everyone to everyone’s Doha’

断交が続く中で、第24回目のサッカー・アラブ湾岸杯が昨夜ドーハで始まりました。

当初懸念されていた参加ボイコットも回避され、断交を続けている3カ国も試合に加わることに。大会は湾6カ国にイラクとイエメンを加えた8カ国で争われます。

ハリーファ・スタジアムでの初戦はカタール対イラク。前半で2点を獲得してリードしたイラク。後半開始直後にカタールが反撃の1点を入れますが、力及ばず追加点を奪えないまま試合終了でした。残念。

続いて行われたUAE対イエメン。こちらはアブドッラー・ビン・ハリーファ・スタジアムで。ここはかつて中島翔哉選手が所属していたレフウィヤSCのホームグラウンド。この試合、断交中のUAE、サウジ連合軍との戦争が続くイエメン、といずれも問題を抱えていることから、会場内のサポーターの姿も殆ど見えません。メインスタンドに若干観客がいましたが、バックスタンドその他はガラガラ。

そういえば昨日のお昼過ぎに、サウジナンバーの車を見かけました。しかし、現在陸路での入国は物理的にも不可能。考えられるとしたら、クウェート経由でフェリーでしょうか。しかし目撃したのは、事故って凹んでいる韓国車。フェリーの利用料金は相当高いと聞いています。とてもそこまで支払ってくるような雰囲気には見えませんでした(失礼