サンダル

投稿者: | 08/12/2019

サンダルを新調しました。

この国ではどこへ行くにもサンダルでOK。ただしトウブとの組み合わせという条件付きですが。ホテルの高級レストランであっても入店拒否されることはありません。

トウブって何?という方は、こちらの記事を御覧ください。

サンダルは毎年新しいものを買うようにしています。ここ数年は、カタール人が履くようなちょっとお洒落重視なモデルを履いていましたが、今年は原点回帰?以前よく履いていたBirkenstockを買ってみることに。

Birkenstockは有名なドイツの靴製造企業で、シンプルかつ足の形状を考慮したコルク製のクッションなど機能的なサンダルが人気。シンプルが故に逆に目新しさに欠ける嫌いがあり、デザインのバリエーションが少ないことから、最近はあまり手にすることがなかったのです。

実は今回も別のお店で買うつもりでした。たまには気分を変えたいので。
ところが…行く店、行く店、どこにもありません。何がって?サイズですよ、サイズ。私の足のサイズ、23cmに合うサンダルがどの店にもないのです。最小でも25cmから、運良くても24cm。そしてデザインの選択肢が非常に少ない。

メガモールの中でサンダルを扱っていそうな店を片っ端から覗きましたが全滅でした。

それでBirkenstockへ。ちょうどセール中で、一部の商品が3割引き。ここでも残念ながら最初に目についた色はサイズがないと言われ、なめし革風のちょっとビンテージなモデルをチョイスしました。足の裏にピタッと吸い付くような感じ。やはり履き心地はBirkenstockが最高です。