Doha International Book Fair

投稿者: | 09/01/2020

本日1月9日より ”第30回ドーハ国際書籍フェア” が開催されます。

同フェアは毎年11月下旬から12月上旬に行われていますが、今回は変則的に1月開催となりました。期間は10日間。

フェアに参加するのは、政府系などの各機関と国内外の書店や出版社。アラビア語書籍はほぼ宗教書で、英語に関しては殆どが幼児や子供向けの教育書。いわゆる雑誌や小説などの一般向けの読み物の扱いは非常に少ないのが例年のラインナップですが、今年はどうでしょうか。

子供向けのイベントが各種行われることから、平日午前中は社会科見学で訪れる小中学生の姿が目立ちます。大人はというと無料の配布グッズ目当ての人や、宗教書を大人買いする人など。宗教書は10巻セットのようなものが多いので、会場ではカートの貸出なども行われています。

前回は不参加だった日本大使館、今年はリストに名前がありました。

このフェア、開催期間中のどこかでタミーム首長殿下を始めとしたロイヤルファミリーが予告なしに訪問することでも知られています。あ、もちろん一般向けには知らされませんが、運営側には当然事前に行くことは告知されているはずです。ただし当日の数時間前とかでしょうけれど(笑

というわけで、今朝行われたオープニングセレモニーへ。職場も参加しているので、その撮影が目的ですが、とりあえずテープカットも撮っておきます。今年は職場から幹部クラスが誰も参加していないので、失敗してもいいやというお気楽さが写真にも表れているようで(汗

今年の会場はゆったりめのレイアウト。開催中はほぼ連日足を運ぶことになりそうなので、暇を見て他の展示も見て回りたいと思っています。