責任

投稿者: | 11/01/2020

شاهد.. فيديو صادم عن “التطعيس”.. و”الخرجي” يتوعد المخالفين

” الشرق “

報道によれば、昨日1月10日に南部のシーラインエリアでは、5件の自動車事故が起こったそうです。

シーラインはその名の通り海に面し、広大な砂漠への入り口となっています。10m以上の高い砂丘がいくつもあり、そこを四駆で登ったり降りたりするのが、若い世代に人気の遊び方。集まったギャラリーの視線もあってか、ついついノリすぎて急な斜面を横転したりといった事故が起きることもしばしば。

昨日は事故数が多かったこともあり、新聞やSNSでは若者の無謀運転を止めなければという議論が。そこで言われているのが「宗教省はもっと若者への啓蒙を行うべきだ」「いやいや、これは内務省(交通課)の責任だろう」といったかんじなのですが、いやいや、あんたら肝心なことを忘れてないですか?

まだ収入もない、あるいは労働意欲の著しく低い子供たちに、高級四駆を買い与えたり、簡単に運転免許を取らせたりしている「親」の責任をまず問うべきでは?

偉い宗教学者の言葉くらいで彼らが意識を変えるなら、とっくの昔にこんな事故は無くなっているでしょう。ここだけじゃんありません。街中での無謀運転、年々酷くなっています。こちらが普通法定速度内で走っていても、とんでもない車間の隙間に突っ込んできたりしますからね。

そんなアホを追いかけて仕返しする私もどうかと思いますが。

責任」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 無法地帯 – 遊牧民的人生 ::: カタール、タイ、時々ニッポン :::

コメントは停止中です。