罰金半額

最終更新日

仕事中にスマホにショートメッセージが。

「先週土曜日にスピード違反してるから、罰金500リヤル支払ってね」

はい?

カタールでは高速道路を中心に、結構な数の速度レーダーが設置されていますが、噂では実際に稼働しているかどうか分からないものもあるとか。

それはさておき、レーダーに捕まればフラッシュが点灯するので気が付くはず。さっぱり覚えがないのですが。

こういう時は内務省が提供しているスマホアプリの出番。ここで違反時の証拠画像などを確認することが出来るのです。

…ありました(汗 もうバッチリ写ってます。画像から分かったのは、床屋へ行く道中の出来事だったようで。

500リヤルは痛いなぁ……そういや、あいつは警察勤務だったっけか?……いやいやいや、そんなことを考えてはいけません。善良な市民として、さっさと罰金を支払わなければ。

こんな時もやっぱり先程のアプリを使えば、クレカやデビット決済であっという間。そして、入力中に気が付いたのですが、発生から30日以内の支払いということで、罰金が半額に(驚 良いんでしょうか、そんな太っ腹で。

それだけ支払いを溜め込む人が多いってことでしょうね。溜め込んだ挙句にまとめて払うからディスカウントよろしく、といった交渉をカタール人の友達がやっているのを見たことがあります。それなら半額でもいいから払ってくれたほうがマシという判断なのかな。

ともかく、急な出費で気が遠くなりそうでしたが、半額ならまぁいいかと思ってしまうところが、警察の思う壺か……。

そもそもスピード違反するなって話ですね、はい(反省