動かなければ伝わらない

投稿者: | 12/02/2020

カタール、中国の卓球選手団に練習施設を提供 新型肺炎拡大で

REUTERS

新型肺炎のコロナウィルスの感染拡大が止まらない昨今。

カタール国内では今までのところ感染者は出ていません。また、今月3日にはカタール航空が中国本土とのフライトを全面停止しています。

そんな中、ドイツの大会を終えて帰国する予定だった中国の卓球選手団が、カタールからの協力申し出を受け入れ、同国に滞在中とのこと。

カタールの他に数か国から滞在協力の申し出があったそうですが、同国では3月26日から31日にかけて卓球の国際大会が行われる予定になっており、それが最大の選択理由となったようです。

申し出は日本からもあったものの、さすがに移動時間と、先週からのクルーズ船の一件も考えると、やはりカタールに白羽の矢が立つのは仕方のないところでしょう。

ただ、オファーを出すといった姿勢が、国際社会では非常に大切です。言わなくても解ってくれる、は通用しません。誠意は行動で示してこそ相手に伝わることを忘れずに。