封鎖

投稿者: | 17/03/2020

3月17日(火曜日)の正午から、カタール国内の全てのモスクで礼拝が禁止されることになりました。

1日5回の礼拝の時間にそれぞれ流れるアザーンは続行されますが、モスクの扉は閉められたままになります。当然、金曜日の説教と集団礼拝も中止。

また一部報道によれば、工業地帯が封鎖された模様。

同エリア内でビジネスを展開している友達は、夜中まで事務所にいたところ、突然内務省関係者から呼び出され、深夜1時に地区へ入る道路全てを封鎖することを告げられたとか。封鎖以後もエリア内に留まる人たちは、今後2週間は外へ出ることが出来なくなります。

モール内のレストランなども営業停止になっており、他のテナントも客が殆どおらず閑古鳥が鳴く状態だとのこと。各モールでは3〜6ヶ月の期間を設定して、その間はテナント料を徴収しない方針を打ち出していますが、果たしていつまで持ちこたえることが出来るでしょうか。

そして、現在カタールは国外からの自国民以外の入国を認めない施策を昨日から当面2週間の予定で開始しています。出ることは自由ですが、そうすると当分は戻ってくることが出来なくなります。

八方塞がりというわけではないものの、どことなく閉塞感が漂う空気。

体の前に気持ちが折れてしまわないよう、工夫をしながらしばらくは暮らしていく必要がありそうです。