車検アプリ

最終更新日

内務省交通局は3月18日より全てのユーザーは所有する車両の車検と登録更新を全てアプリ上で行えるようになると発表しました。

車検は新車の場合は3年間は免除、その後は1年毎に受ける必要があります。これまでも、免除期間中の登録更新はアプリだけで完結していましたが、3年目以降の車検についてはWoqod社のガススタンドに併設されたFahesと呼ばれる施設にて検査を受け、登録更新を行う必要がありました。

今回の措置で、その車検もユーザーがアプリに従って独自に行い、車両データなどを入力すれば、Metrash2という内務省のアプリ上で新しい登録証が受け取れることになります。

今回の措置で交通局の担当者は「ユーザーは車検場に足を運ぶことなく更新作業が可能になった」と強調していますが、昨今の世界的状況に対応してのことなのか、以前から準備されていたサービスなのかについては、記事では触れられていません。

いずれにせよ、手軽に更新が行えるのはユーザーにとっては大歓迎。特に車検に通った日が登録更新日とされてしまうことから、きっちり1年分を過ぎてから有効になる保険登録更新日とずれる仕様に頭を悩ませるユーザーが少なくなかったので、自分で都合の良い日を選べるのは大変便利だと言えるでしょう。

福嶋タケシ