国際自閉症啓発デー

最終更新日

昨日は国際自閉症啓発デーということで、カタールでも官庁街を中心に建物をブルーでライトアップ。

うちの職場も去年同様に行うからと部長から連絡があり、絶賛リモートワーク中ですが、日没後にいそいそと出かけてきました。どうせ去年と同じ色なのだから、アーカイブから使い回せばいいのにと思いつつも、堂々と外出する理由が出来たということにします。

道路は時間帯を考えれば空いていると言えますが、交通量は普通にあって、欧州のような「人っ子一人見かけない廃墟のような」光景ではありません。

ただ、一時的措置で一部を除き19時には商店が閉まってしまうため、それ以降の道路は閑散としています。

一時解雇などで国外脱出する外国人が日に1000人以上はいた空港も、渡航先となる祖国の入国厳格化や、カタール人の出国禁止命令もあってか、現在は一桁にまで減っているそうです。

来週からは民間企業でも大幅なリモートワーク移行が勧告されていますし、建設現場なども労働者の実働時間を6時間以内に抑えるようにとの指示が出ました。

食糧や日用品は普段通りに揃っていて、外食もデリバリーを始めるところが日増しに増えて、生活自体に不便は全く感じませんが、少しずつ増えつつも意外と緩い規制を見ていると、国としてこの問題は長期化すると睨んで動いているように感じます。

福嶋タケシ