ガソリン価格が急落

最終更新日

レギュラーで1リヤル、ハイオクでも1.05リヤル(いずれもリッター当たり)

これは今日発表された5月のガソリン価格。国内のガススタンドを一手に引き受けているWOQOD社は毎月月末の午後に、翌月の価格を発表していますが、来月はなんと、いつぶり以来かも分からないほど久々の低価格となります。

WOQOD社のサイトで調べても、2017年の1月が最も古いデータで、当時レギュラーが1.5リヤル、ハイオクが1.55リヤルでした。いつから価格が月ごとの変動性に移行したのか思い出せないのですが、少なくとも1リヤルというのは今から5年以上前の水準でしょう。

現在カタール国内では移動の制限は特にありません。ドーハ市内では通常通り仕事や買い出しのための車が走っています。ただし自動車に関しては家族の場合を除き、車内に運転手を含めて2名以上(つまり運転手以外の同乗者はNG)の乗車について、明確な罰則規定などはありませんが、控えるようにとの通達が出ています。

仕事などでやむなく移動している人たちにとっては、ガソリン価格の急落は朗報だとは思いますが、ステイホームをしている大半の人たちにはあまり恩恵のない話かもしれませんね。

福嶋タケシ

シェアする