外出時のマスク着用義務化

最終更新日

カタールでは本日(5月17日)より ”外出する際には必ずマスクを着用すること”が定められました。違反者には ”200,000リヤル(約600万円)以下の罰金”、”3年以下の懲役”のいずれか、もしくは両方が課せられます。

随分と厳しい措置に見えますが、残念ながらカタールでのマスクの着用率はあまり高くなく、特に欧米からの駐在員や労働者は、先月末の”食料品店へのマスク未着用者の入店禁止”措置が取られる以前は、店内でも平気でマスクなしの人が大勢いました。

現在マスクはどこのスーパーでも常備されていて、比較的手に入りやすくなっています。値段は安いもので50枚入りが73リヤル(約2,200円)から、高いところでは同数入り110リヤル(約3,300円)と少し幅があるものの、政府による価格監視が行き届いているおかげで、ボッタクリはなさそうです。

カタールの今日現在の感染者数は30,000人を超えています。1日当たりの検査者数も4,000人以上というペースで続けられており、今後もこの数字は増えていくものと予想。幸いなことに死者数は15名に止まっています。

福嶋タケシ

シェアする