色々ありますね

最終更新日

今朝から職場勤務へ復帰しました。

正確には昨日からだったのですが、何故か連絡がなかったために出遅れました。

いや、本当は今月いっぱいはリモートワーク扱いのはず。それでも出勤してきたのは、昨日同僚から聞いた嫌な噂のあれやこれやを確かめるため。

Qatar Cuts Pay for Foreign Employees Working for Government

Bloomberg

政府セクターでの外国人労働者の賃金カット。本当でした。アプリを確認すると、しっかり15%引かれています。その直後にご丁寧にも先週届いた給与明細の訂正版がSMSで送られてきました。

数年前に政府セクターのカタール人職員のみ対象となった基本給引き上げに続き、今回の件でカタール人と外国人職員の給与格差はさらに開くことになります。

私の所属する部署では数名の解雇者も出ました。それを思えば、クビにならなかっただけマシかと思うしかありません。

元々、外国人はどの国にあっても「労働力を提供する」ことで国に貢献するからこそ、長期滞在を許される立場。必要がなくなれば真っ先に処分の対象になります。

とは言え、頭では解っていても、やはりキツイですね。

先行して解雇や給与カットを行った機関では、職員に対して「これは一時的措置であり、予算年度が変わる来年初めには元に戻す」と説明しているとか。このご時世、どこまで信じて良いのやらサッパリではありますが、腐らずにボチボチと生きていくしかないですね、はい。

福嶋タケシ

1件のコメント