変わっていく “当たり前”

最終更新日

イードの翌日は待望のレストランへ。

色々と悩んだ末に二人で入ったのは “NEO” という和風レストラン。いわゆるフュージョン系で寿司メイン。

どの店でも事前予約が必要なのですが、この時は店内に空きがあったので、すぐ入ることが出来ました。

テーブルの上にはサニタイザーとQRコード。これが今時のニューノーマルです。

QRコードはスマホに読み込ませて、メニューを表示させるためのもの。紙のメニューでは感染を誘発するからでしょう。小さなスマホの画面で料理を選ぶのは少し窮屈ですが、致し方なし。

そして、店内の至る所にマネキンが座っています。ソーシャルディスタンス(社会的距離)を取るための措置ですが、このモールに入っているレストラン共通のようです。諸外国からのニュースで見かけた “大きなテディベア” の方が可愛いのに。

料理は満足できる内容でしたが、コスパ含めて考えると他店の方に軍配が上がるかも。

いきなりやってきた “少し先だったかもしれない未来” は、これからは当たり前のノーマルとして続いていくのでしょうか?

なんだか世界線の狭間にいるような不思議な気持ちがしています。