オープンエアで夕食を

最終更新日

妻がずっと行きたがっていた場所。

それはスーク・ワーギフの一角にある小さな食堂で、毎回スークを訪れるたびに近くまで行ってみるのですが、いつも席が空いていないという人気ぶり。

メニューは串焼き数種類。1本3リヤル。あとはホンモスなどの前菜がいくつか載っているだけのシンプルさ。

ローカルな雰囲気と値段の安さで特に観光客や欧米、アジア系の在住者の間で人気が高いそうです。

昨日は数ヶ月ぶりにスークへ足を運んでみました。観光客が全くいない現在、在住者もどんどん出国していることもあってか、客の姿はまばら。目的だったトウブのオーダーを済ませてから、食堂の様子を見に行ってみると、空席があるではないですか。

すぐに妻と二人で座り、串焼きを3皿にホンモスを注文。

35度を超える気温と高い湿度の中、汗だくになりながら食べました。足元をふとみると野良猫が1匹。おこぼれがもらえることを知っているのでしょう。私たちも少しだけお裾分け。

全部で52リヤル。いつものように「お釣りは要らないから」と言って55リヤル渡しておきました。

それにしても暑い。

妻は「食べたら満足したわ。2度目は無しね」と。なんでも在住タイ人には人気だそうで、いつもFB投稿を見ては行きたくて仕方なかったけど、行ってみたら別段美味しいわけでもなかったようで(苦笑

福嶋タケシ