待てど暮らせど

最終更新日

数日前、郵便局の職員を名乗る人から電話が掛かってきました。通知された番号を見ると確かに郵便局のそれ。

「そちら宛の荷物が届いていますが、取りに来ますか?配達にしますか?」

一瞬考えて、配達を頼むことにしました。送り先がどこかを聞くのを忘れて電話を切ってしまったのですが、「明後日にはお届けに上がります」という言葉とは裏腹に、数日経った今でも届く気配はありません。

自分で何か注文しているのなら、もう少し真剣に調べるところですが、あいにく心当たりがありません。いや、あるのですが、そこまでするほどの金額の商品でもなし、発注時に「届かなくてもいいや」と軽い気持ちでポチったものなので、気長に届くのを待ってみようかなと(笑

住所が整備されてデリバリービジネスも盛んになりつつあるカタールですが、配達の細かな時間指定ができないなどの不満もまだまだあります。日本がサービス過剰なのかもしれませんけれど。

福嶋タケシ

1件のコメント