別離の刻

まだ気配の在り処を探している。 9月26日。昨年から肺癌のため治療を続けていた父が、突然この世を去った。余命をある程度覚悟していたとはいえ、まさかこんなに早く逝ってしまうとは思っていなかった。だから、日本にいる兄からLI… 続きを読む »

写真の未来

ドイツで2年に1度開催されるカメラ・写真・映像の一大イベントであるフォトキナが今年も9月20日〜25日まで行われた。 最大の注目点は富士フイルムの中判デジタルカメラ”GFX 50S”だろう。 Xシリーズが始ま… 続きを読む »

望郷とは異なる何か

今年もまた一時帰国のタイミングが近づいている。実際には3月の終わりに一度帰国している。しかし、妻を連れてのそれは帰国というよりは旅と言ったほうがしっくりくる。それは、まるで自分も外国観光客のような気分で日本を眺めた二週間… 続きを読む »

意識

メッカにいる職員から時折Whatsappにメッセージが飛んでくる。やれ、あれが要るだの、こうして欲しいだの。全部現地でなんとでもできるようなことばかり。どうしてうちの部署は甘ったればかりなんだろうか。厳しく言うとふてくさ… 続きを読む »

状況

カタル内務省は9/1から3ヶ月間限定で、ビザの期限切れなどの「不法滞在者」に対して、即刻退去を条件にすぐに名乗り出れば罪には付さないという免除措置を発表。通常は不法滞在は発覚すれば一時勾留される「罰則対象」であるが、それ… 続きを読む »

【雑感】結局は他人事

同情するなら金をやれ。 可哀想とか悲惨だねとか言うだけなら誰でもできる。感想を口にするだけ、現状をただ読み上げるだけ。それでは、事態を招いた当事者と何が違うというのか。 そんなことでは、誰一人として幸せには出来ないと、気… 続きを読む »

巡礼シーズンの始まり

今年のハッジ。カタルからは1200名(カタル人900名、在住外国人300名)で最終決定されたとのニュース。例年同様に発給ビザの追加を要請していたが、サウジ側からは回答は得られなかったようだ。 そして、巡礼者の世話をするツ… 続きを読む »

季節は巡る

あれよあれよという間に1年が過ぎ、もうハッジ(大巡礼)の声が聴こえる時期になった。既に今月4日にはバングラデシュからの一行がメッカに一番乗りしている。 カタルもハッジに向けた準備が始まったが、その作業については平年同様に… 続きを読む »

聖地の意味

サウジ、観光ビザ導入-非イスラム教徒も視野に(The Wall Street Journal) サウジが観光ビザの本格導入に踏み切ろうとしている。これに関して、NewsPicks上では「メッカやメディナにも入れるようにし… 続きを読む »

Pokemon Go

カタルのアラビア語新聞の一つ「Al Watan」から。昔は本物の狩りだったのが、今やポケモン狩りだという風刺画。実は中東は未だ公式にはサービスインしていないポケモンGOだが、スタンドアローンのアプリや既にサービス開始して… 続きを読む »