投稿者「福嶋タケシ」のアーカイブ

ショートバケーション

 カタールの公式な祝日は、スポーツデー(2月第2火曜日)とナショナルデー(12月18日)、それと年に2度のイード(それぞれ3日間)となっている。イードとは、ラマダーン明けシャウワール月初日、およびハッジ月9日がそれに当た… 続きを読む »

メトロに乗ってみた

 今月8日から営業を開始したドーハ・メトロ。 現在は未だお試し期間ということで、平日の8:00〜23:00のみの運行。ラマダーン月の変則勤務もあって、なかなか足を運ぶ機会がなかったが、昨夜やっと試乗することができた。  … 続きを読む »

持つ者、持たざる者

 今週は6日間、出稼ぎ労働者たちと共にイフタール(断食明けの食事)を取ることになった。  イフタール・テントと呼ばれるチャリティーイベントの一環で、カタール人の富豪などが個人的に寄付した資金を、うちの職場が管理運営する形… 続きを読む »

果報は寝て待ってもやって来ない

トヨタが「終身雇用」を諦めてくれた方が日本の労働者の賃金は上がる(DIAMOND online)  豊田章男・トヨタ自動車社長の発言が物議をかもしている。曰く、「終身雇用を守っていくというのは難しい局面に入ってきた」とい… 続きを読む »

ラマダン月

日の出の1時間半前から日没まで一切の飲食を禁ずる「断食」を行うラマダン月が今日から始まった。正確には昨日の日没からになるため、ラマダン月に行われる夜の長い礼拝「タラウィーハ」は昨夜から既に始まっている。 仕事上、このラマ… 続きを読む »

オンラインサービスの隆盛

アマゾン、初のアラビア語サイト立ち上げ 中東での販売強化 (The Wall Street Journalより) Amazonが中東域でのオンラインショッピングに本腰を入れるようだ。ここ数年、地域ではECサイトの新規立ち… 続きを読む »

報われない世界

若者を覆う「希望の格差」への懸念――社会学者が語る平成の若者 – Yahoo!ニュース— Read on news.yahoo.co.jp/feature/1315 努力しても必ず報われるとは限らない。世の中はそもそもが… 続きを読む »

孤高でありたい

先週、Whatsappでメッセージを受けた。随分と久しぶりの相手。いや、名前は毎日のようにSNSで目にしているから、懐かしいという感覚はない。どうしたのかと開いていみると、「数ヶ月以内に、カタル在住のフォトグラファーを集… 続きを読む »

ありふれた水曜日の午後

最近、妻に誘われて彼女のタイ人友達と会う機会が増えた。 ドーハに来たばかりの頃は知人もおらず、どうやって見つけるのかも分からず、私が在宅しているとき以外、妻はいつもアパートの部屋で独りぼっちだった。そんな環境をネット、そ… 続きを読む »