Qatar」カテゴリーアーカイブ

本当の孤独

ナニーの訓練を受けていたタイ人女子たちが研修を終え、カタール人家庭で働き始めた。 その内の一人が金曜日に休みを貰えたとかで、妻が彼女を食事に招待したいと。もちろん二つ返事でOK。 レストランを何処にするかで妻は悩んでいた… 続きを読む »

再利用

オーブンがまた壊れた。 電源を入れるとブレーカーが即落ちる。どうやら内部でショートしているっぽい。 単純な構造なので修理は簡単だろう。しかし、持ち込むのに手間がかかるし修理待ちになる。それに恐らく新品を買うくらいの費用が… 続きを読む »

辿り着く先

先般ネットで公開された記事に対する反応は、自分が想像しているよりも広がっていた。 「海外で独り頑張る日本人」 多くの人がそういうイメージを重ねてきたことも軽くショックだった。 海外で暮らす日本人を紹介するテレビ番組が日本… 続きを読む »

共同体の一員となる意味

月曜日の夜は友達の家のマジリスに集まるのが恒例。 通常マジリスにはその家の主人をホストに、兄弟や息子たち、従兄弟や再従兄弟といった親族が集まる。 時折、メンバーの知人として外国人が招かれることはあるが数は少なく、同じカタ… 続きを読む »

この国との関わりの中で

  今月に入ってからザワザワとしたニュースが駆け巡った。 そんな今に自分がこの国に居る、そこに意味を探したくて、あれこれともっともらしいことを書きなぐった。 騒動が少しずつ収束し、誰もが自らの当事者性の薄さに気… 続きを読む »

雷雨

久しぶりの大雨。 11時頃にスークのファルコンショップでのんびりしていたら、ドカンと大きな雷が落ち、しばらくしたら雨が降り始めた。 店の中で鷹を撮りながら雨が止むのを待ってみたが、日差しも覗く不思議な天気の割には、一向に… 続きを読む »

ドーハメトロ

来年初頭までには開通予定のドーハメトロ。 初乗り運賃が2リヤル(約60円)に設定されることになったらしい。 現在全人口の1%に満たない「公共交通機関利用者」を20%にまで引き揚げること、交通量を半分にすること、が目標と… 続きを読む »

デビュー

『海外ZINE』というサイトでライターデビュー。 『アラブ世界と福嶋タケシ』前編:砂と太陽の異世界にあこがれて   今回は前後編で自己紹介的な内容となっているが、今後はカタールのお話を書かせていただく予定。 &… 続きを読む »

民族衣装を着る

初めてアラブ服(”トウブ”あるいは”カンドーラ”と呼ばれる白いワンピース状の男性用着衣)を着たのは、UAEに留学して半年ほど経った頃だ。 念願だったアラブでの留学生活。サウジに住む知人から以前貰ったトウブを着る気満々だっ… 続きを読む »

挨拶と敬意

湾岸人同士の挨拶の基本は右頬を3回軽く触れさせるものだが、外国人、特に非アラブ系が相手の場合は握手で済ませる人も多い。 一方で同じ湾岸人でもベドウィン系の挨拶は独特だ。お互いの鼻と鼻をチョンと触れさせる。顔を至近距離まで… 続きを読む »