写真という在り方

写真が”自己表現”という文脈で語られるようになったのはいつの頃からだろう。 海外の写真家、プロとして稼ぐ人、あるいは趣味としての写真を撮るアマチュア、いずれにしてもその作品には彼ら・彼女らが見たモノを、その時の感情を、見 […]

もっと読む →
カメラの話

普段持ち歩くカメラ、最近はFujifilm X70でほぼ一定している。 コンパクトで邪魔にならず、起動にややもたつくが、ササッと撮るにはちょうど良い。 画質は文句なし。ふらりとレストランで食事となっても、寄れるレンズでテ […]

もっと読む →
個性の拠り所

日本人は個性を演出するのが下手、とずっと言われて続けている。厳密に言えば、外から言われているのではなく、自分たちの自己批判めいたところがある。 確かに、一時帰国の折に大阪や東京の街を歩けば、流行に身を任せたと思しき、さほ […]

もっと読む →
景気後退?

今年に入ってからモールへ足を運ぶ度に気になっていることがある。 客足が減っている印象があることもそうだが、店員の過剰サービスが目につくようになった。ブランドショップに入れば店員が寄ってきてあれこれ薦めてくるのは以前と同じ […]

もっと読む →
この世の不公平

高度経済成長時代から長い間「国民総中流」と言われ続けた日本。 80年台のバブルが弾けて以降、その日本でも経済格差が徐々に顔を出すようになった。 身も蓋もないことを言ってしまうと、「この世の中の殆どは不公平で出来ている」の […]

もっと読む →
コネが支配する世界

湾岸諸国に関わったことのある人なら「コネ」という単語に反応せざるを得ないだろう。 生活のあらゆる場面において、このコネが大きな影響力を持っている。正面から行ってダメな案件でも、コネがあればあっという間に解決してしまう。 […]

もっと読む →
話を盛る人たち

メディアで有名な評論家?が「自分は特別な許可を得てサウジアラビアに2度入国した」などと言っていたらしい。 はて?サウジアラビア自体に入国するのは、ムスリムでなくともビジネスビザを取得すれば誰でも可能なはずでは? 中東やア […]

もっと読む →