日常という不思議

12日間の短い休暇も終わってしまい、ドーハで日常生活へと戻った。 相変わらずの暑さと埃っぽい空気にげんなりしつつ、自分はこの国、この街で生きているのだという実感に満たされている。 いつか、運が良ければ、かつて日本という国 […]

もっと読む 日常という不思議

確かめる為の方法は

もうすぐ今年のラマダーン月。 明日15日の夕刻、日没直後に東の空を登ってくる細い新月が目視できたら、翌日から断食が始まる。厳密に言えば、新月が観測された日からラマダーン月なので、夜の礼拝に続く長いタラフィーハの礼拝はこの […]

もっと読む 確かめる為の方法は

景気

久しぶりに妻を誘ってホテルでディナー。 Entertainerのバウチャーが使えるところという条件で、ちょうど木曜日の夜がシーフードだったこともあり、Movenpickに決めた。 週末なので混み合うかと思い、ホテルへ向か […]

もっと読む 景気

写真という在り方

写真が”自己表現”という文脈で語られるようになったのはいつの頃からだろう。 海外の写真家、プロとして稼ぐ人、あるいは趣味としての写真を撮るアマチュア、いずれにしてもその作品には彼ら・彼女らが見たモノを、その時の感情を、見 […]

もっと読む 写真という在り方

カメラの話

普段持ち歩くカメラ、最近はFujifilm X70でほぼ一定している。 コンパクトで邪魔にならず、起動にややもたつくが、ササッと撮るにはちょうど良い。 画質は文句なし。ふらりとレストランで食事となっても、寄れるレンズでテ […]

もっと読む カメラの話
個性の拠り所

個性の拠り所

日本人は個性を演出するのが下手、とずっと言われて続けている。厳密に言えば、外から言われているのではなく、自分たちの自己批判めいたところがある。 確かに、一時帰国の折に大阪や東京の街を歩けば、流行に身を任せたと思しき、さほ […]

もっと読む 個性の拠り所

望郷

元同僚のパキスタン人が、郊外の診療施設で診察の予約があるというので、車に乗せていった。 この国では健康カードを申請すれば、外国人でも無料で医療サービスを受けることが出来る。しかし、健康カードの申請そのものが非常に厄介だ。 […]

もっと読む 望郷